テーマ:Library

古書

これまた 久しぶりに 古書を見て、触って そのための調べごとをした。 んで、やっぱり、こういうの、 好きかも と思った。 自分が好きだから そういうものと思ったけど、 そういえば、 こういうの大嫌いで、 見るのも嫌 苦手。 ってひともいるんだなあ。 ふうん。        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司書教諭のキャリアパス

今日聞いた話で一番、興味深かったのが この話題。 学校図書館において 司書は 司書教諭と 学校司書 と、両方がないと 立ち行かない。 片方だけでは無理がある。 というのは、関係者の間では 基本認識といってもいいだろう。 その片方から、 でも、司書教諭のキャリアパスって何? という課題が出た。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本を薦める

本を薦める おすすめのブックリストを作る。 書評をする。 基本的にこれらは他人にその図書を推薦するんだよね。 猫は基本的に、人に本を薦めようと思わない。 人から薦められるのも嫌い。 実学書とか、参考書とかは、おすすめを尋ねるけど、 こと、文学的なもの、芸術的なものに関しては、 お勧めされたくない。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾向

研修(ワークショップ)へ行って思ったこと。 図書館は猫にとって生活必需品。 図書館司書という職にあっても、猫は司書ではない。 猫はむしろ、司書(職員)というより、利用者であるが、 図書館の利用者であることは、猫の本質ではない。 猫は、読む人(reader)だということ。 読むのは必ずしも、字に限らないこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館振興の月

5月は、実は、 図書館振興の月 だったりするらしいが、 図書館として何かをやっていた という覚えがない。 http://www32.ocn.ne.jp/~katabamibunko/mame.htm http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/tosho/index.htm …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第9回 ARGカフェ@京都

第9回ARGカフェ@京都 http://d.hatena.ne.jp/arg/20100908 2010年9月19日(日) ARGは えーあーるじー でいいのか、 あーぐ と読むのか迷うところ。 あーぐ と読んだら あーく(ノアの方舟) みたいで楽しい。 あーぐのままなら、銀かな。 さて遊びはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やきものと交易と日本とか つづき

こういうのも参考書。 東西交流と皇帝の文化 元・明・清の陶磁器 (上海博物館 中国・美の名宝)日本放送出版協会 大塚 清吾 Amazonアソシエイト by アジア陶芸史昭和堂 Amazonアソシエイト by これはシルクロードの国々 五代・北宋・遼・西夏 世界美術大全集 東洋編5小学館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やきものと交易と日本とか

いろいろ参考書。        山猫屋@管理人 古代祭祀とシルクロードの終着地 沖ノ島 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)新泉社 弓場 紀知 Amazonアソシエイト by 女たちのシルクロード―美の東西交流史平凡社 Amazonアソシエイト by やきものと触れあう 中国・朝鮮 (美術館へ行こう)新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やきものから歴史を考える

講座。 ユーラシア世界に運ばれた中国陶磁  ―インド洋、イスラーム世界、ヨーロッパ― レジュメの「終わりに」に東山御物の項があったのだけど そこまで行かなかった。 当然、唐の話とか交易の話とか、出てきます。 世界史はユーラシアから始まる という認識は最近のものらしいということに 驚く。 (今まで、世界史=西…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初曜日図書館

今まで行ったことのない 曜日に 初めて図書館まで。 なかなか新鮮です。 珍しいです。 かといって、また来るかというと いや、たぶん来ないでしょう。 ほかの曜日に毎回来てるんだもの(爆        山猫屋@管理人 中古単行本 日曜日の図書館‐一般教養の時間 (Z会ペブル選書 2) 小山 慶太:楽オク中古品楽天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタッキングシェルフ

無印良品の10%Offと 店舗からの2万円以上は送料無料 につられて、 かねてより検討中の スタッキングシェルフの購入に 踏み切りました。 なぜか、届けてもらう日を 29日 に設定したので (だって、いないし。。。) 当分、来ません。 とりあえず置き場を決め、 整理するための棚として使う予定。 整理し終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私設図書館

私設図書館 リンクシステム または ネットワークの 名称を思いつきました。 LYNX(リンクス) これしかないでしょう!        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[転載]非実在青少年対策

転載。もとはここ。そのもとは知らんけど。 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1433296029&owner_id=209282 転載ALL OK ということなので少しでも協力できるように。 猫は都民じゃないので協力できないし。 都民になりたいとも思わないけど。 可能性を現実と混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私設図書館リンクシステム

11日にTwitterでつぶやいたやつ。 いまいち、togetterとかのやり方がよくわからんので、 ここでまとめておく。 途中からなんか別の話になっていってる気も。。(笑 私設図書館システムを考えてみる。目的は、図書が死蔵されず、活用されること。さらに、所蔵者が亡くなっても蔵書が消滅せず、次世代に渡されること。※次世代は血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Library & Archives & Museum

アーカイブ 【archive】 補足説明 古文書,公文書館の意 (1)大規模な記録や資料のコレクション。デジタル-データ化しての保存と世界的な相互利用が図られている。 (2)デジタル化されたデータを圧縮する技術や方法。より少ない情報量でデータの転送・保存を行うことができる。 archive ━━ n. (pl.) (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館と茶室と工房

としょ-かん ―くわん 2 【図書館】 # 図書・記録やその他の資料・情報を収集・整理・保存して利用に供する施設。  国立国会図書館・公共図書館・専門図書館・学校図書館などがある。  〔明治中期まで「ずしょかん」と言った〕 ライブラリー 1 [library] * (1)図書館・図書室。 「レコード-―」 (2)蔵書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Library + Guesthouse = College

イギリス四季暦 続編 Autumnに セント・デイニオル図書館 の紹介があった。 そこは図書館なんだけれども、 宿泊でき、食堂もあって、 寄宿舎のようになっている。 そして、これはいかにもヨーロッパらしいが (イギリスだけではないと思えた) チャペルとホールがつく。 そこを、地元では 「コレッジ」 と呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法華寺

奈良の法華寺門跡 奈良にある尼門跡 光明皇后以来の名寺。 奈良の尼門跡は、3つあり、 そのうちの筆頭らしい。 尼僧お手作りの 御守犬 が愛らしい。 上野でやっていた 尼門跡の特別展で見て、 ぜひ一匹、と思っていたのだが、 意外な小ささに、迷い、 結局、御門跡の色紙で 御守犬を描いたものに した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦う司書

戦う司書 アニメワンより 毎週最新話更新。 人が死ぬと本になる世界。 その本を管理する司書。 戦う相手は、 図書館に巣食う魔物たち &神溺教団、かな。 死んで本になって、自分の人生が誰にでも読まれるなんて、 そんな世界に生まれなくてよかったと心底思った。 人の本は読みたいかもとか思うけども。 しかし、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本の学校、賞をもらう

菊池寛賞 第57回受賞に 今井書店と本の学校が選ばれた。 同時に受賞したのが、 坂東玉三郎 おくりびと(本木雅弘と映画「おくりびと」制作スタッフ) 佐野洋 蓬田やすひろ 高見山大五郎 読売新聞の記事 出版トピック 「本の学校」を運営し、第57回菊池寛賞の受賞が決まった 永井伸和さん 本の学校は以前も …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館と著作権

選書じゃなくて、新書で出してほしいなあ。とか。        山猫屋@管理人 図書館サービスと著作権 (図書館員選書 (10))日本図書館協会 日本図書館協会著作権委員会 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ Q&Aで学ぶ図書館の著作権基礎知識 (ユニ知的所有権ブックス)太田出版 黒澤 節男 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書会人気

読書会 に対して、あまり好ましくない感情を抱いているのだが、 じつは、世間では人気になってきたとか。 日本経済新聞2009.9.3生活面 読書会で議論したい  20~30代になぜか人気  友人関係守りつつネット通じ腕試し  図書館などでは10年でほぼ半減 議論の場が欲しいのはなんとなくわからでもないけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校図書館の位置づけ

現代の図書館 Vol.46 no.4 (2008.12) 知識基盤社会における学びを支える図書館―「学校図書館」か「学校の中にある図書館」か てっきり後者が 図書館の出先機関として、学校の中にある図書館 かと思ったら、 逆の認識みたいで、びっくり。 だから、語彙の定義は確認しないとね。 ---------- 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館リテラシー

利用者教育とか リテラシー教育というのがあって 図書館に関するリテラシーを身につけてもらう というのがその目的 で、そのリテラシーとは、 自分の欲しい資料を 自分で探し出す ということを目的にしている 図書館リテラシーというのは たいへん、有効なものだと思うのだけど 他人の力を借りて目的を遂げる と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ有吉メモ

http://www.jla.or.jp/cue/sogo10_f.html 第10回図書館総合展フォーラム報告 多メディア時代の図書館にふさわしいアニメのつきあい方を 2008年11月28日(木)開催 (於:パシフィコ横浜) 講師:有吉末充氏(京都学園大学) 当日のスライドあり http://homepage…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報格差

昨日の続き 学校図書館の格差 をしみじみ感じた。 図書館の使い方というよりかは、 情報の使いこなし方 知識の手に入れ方 いわゆるPISA的能力 今後、どの学校に通えるかによって ますます差がついていくのだろうなあ。 生まれた場所によって 子供たちに格差があるのは  今に始まったことじゃないんだけれど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館員のメディア活用力を問う-アニメ世代にどう教えるか-

第13回「図書館利用教育実践セミナー」(in京都) ★指導サービス専門家としての能力開発を!★ 図書館員のメディア活用力を問う-アニメ世代にどう教えるか- http://www.jla.or.jp/cue/friday13.html アニメの定義が広くて好感 ※動かないはずのものを動いているように見せること この場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館が教えてくれた発想法

題名の通り。 小説形式なので9類でもいいんじゃないかな。 もちろん、図書館学として0類でもいいんかな。 まあいいや。 ゆるくて楽しいお話です。 目次が秀逸。   下の本も同じ著者。        山猫屋@管理人 図書館が教えてくれた発想法柏書房 高田 高史 ユーザレビュー:上手い!まずは読み終 ...あと味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦安図書館にできること―図書館アイデンティティ (図書館の現場)

「図書館の現場」シリーズものの第一巻が これ。 日本一と呼ばれて久しい 浦安図書館の館長さんのお話。 この方の名前をどうやって憶えてしまったかというと、 「常世」というキーワードに関係があるのだった。 それはさておき、 現場を見て仕事をしていくと どんどん発展していくんだな ということが分かるお話。 とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコばあさん

ニック・シャドウの真夜中の図書館 シリーズ。 別の真夜中の図書館も欲しい。        山猫屋@管理人 ニック・シャドウの真夜中の図書館 4 ネコばあさんゴマブックス ニック・シャドウ ユーザレビュー:世にも奇妙な物語朝の ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more