テーマ:森林

図書館へ行こう! !

図書館大集合。 大きな図書館はもちろん、 個人図書館も載っているのが魅力。 自宅本棚の魅せ方の参考にもなるかも。 そもそも、本が周囲に積まれていれば 安楽になる猫は 居心地のよい空間を作る という意味では、あまり一般的じゃないと自覚はあるよ。 旅行計画が必須なり。        山猫屋@管理人 図書館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田美名子アートワークス

画業40周年。 *最近は漫画家さんもイラストレーターさんも「画業」って言われるようになって  個人的に嬉しい。  猫的見解に世界が追い付いてきた(笑 さて、デビューからずっとを網羅してくれた画集。 みき&ユーティ エイリアン通り シヴァ&サイファ などなど。 もちろん、現在の 花よりも花の如く も。 見応え読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本茶の教科書

知ってる人は知ってることだけど 基本を再確認という意味ではうまくまとまったムック。 お手軽。 マニアックに極めたい人には、 物足りない。        山猫屋@管理人 日本茶の教科書 (エイムック 3696)エイ出版社 2017-03-31 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界が注目するニッポンの茶

ニューヨークでグリーン・ティーが流行ってるとか シリコンバレーでは基本グリーン・ティーだとか 色々漏れ聞いてたものの集大成っぽい感じな。 ムックは簡単に情報が得られて便利。 それがすべてじゃないけども。        山猫屋@管理人 別冊Discover Japan_GASTRONOMIE 世界が注目するニッポン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本の世界・110人のイラストレーター

堀内誠一編集。 絵本美術館と違い、イラストレーター限定。 期間も絵本最盛期からの300年程度だし、 人数も100人程度だし。 でもカラー図版が圧倒的。 グーテンベルクがすごいのは当然ながら、 産業革命期の印刷技術も圧倒的。 絵本が増加する、というところも、 エポックメイキング。 まあ、このヴィクトリア朝時代は 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お抹茶のすべて

宇治の抹茶問屋さんの著作。 製法、流通、が猫的には目新しい。 そして、それとともに、文化的なところも押さえていて、 なおかつレシピまで言及。 本当に「すべて」だと思った。 たいてい、どっちかだけで一冊にしてしまうのだ。 どっちか、またはその中の1つだけでも、 1冊書けるのは確かだし。 まあ、そういう意味では、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老舗の抹茶おやつ

こちらは京都・丸久小山園のレシピ本 最近は、実は、抹茶が大人気らしい。 とはいうものの、某知人なんかは、 抹茶をお菓子にアレンジしたメニューは嫌いで、 抹茶はお茶として飲みたい派。 猫はなんでもありな派。 とはいうものの、抹茶お菓子ばかり風靡されず、 本来のお茶を飲むほうも、 好きになってほしいと思う。 わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 お茶の歳時記

こちらは京都 福寿園の奥様のお話。 やはり歳時記系。 似ていて違う部分が楽しく、興味深い。 今風にアレンジ、というのも、おもしろい。 けど、伝統的に飲むだけで、消費してしまう(というか、むしろ足らない)ので、 猫宅ではやることはなかろう…。 してもらうのはいつでも大歓迎♪        山猫屋@管理人 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お茶の味

京都の茶舗、一保堂さんの奥様が書かれた本。 こういう裏方から見たお話というのは大変興味深い。 とはいうものの、テーマがお茶なので、 日常茶飯事をいかに丁寧に暮らすか みたいな話。 こういう日常系、とても好き。 日常をお茶にしたいのだ。        山猫屋@管理人 お茶の味: 京都寺町 一保堂茶舗新潮社 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Casa BRUTUS 2016年 12月号 [居心地のいい 本屋さん。]

Casa BRUTUS (カーサ ブルータス)は、定期購読ではないが、 興味深いテーマをちょくちょくしているので、 わりとよく買う雑誌。まあムック的な感じだと思ってる。 さて、今回は本屋さん。 居心地のいいというのは、最近のテーマか。 前は立ち読みとかしてたらはたきで追い返されるのが 四コマの定番オチだったけど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可笑しな小屋

ツリーハウスも隠れ家も気になるが、 なんだか広々とした湖面と家が気になって。 びみょうに、ムーミン著者っぽい。 小さな小屋 小さな家 9坪ハウス エトセトラ… 小屋に魅かれるのは仕方ないのです! グリーン・ゲイブルズだって緑の切妻屋根って意味で、 それ小屋掛けの屋根でしょ ってことなのです。<意味わからん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出発進行 千日詣

今日の予定は、 これから シャワーを浴びて 着替えて、 着替えも入れて、 リュックサックを準備。 ご飯を食べておく。 食料確保 ペットボトルのお茶を準備。 それからバス停まで行って 清滝までバスで。 清滝からが登山になります。 頑張るぞ。        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山と準備

登山なんだか参詣なんだかよくわからんが、 明日は 京都は愛宕神社千日詣 に行って参ります。 山上一泊準備 のために シートとか 雨合羽とか タオルとか 食料とか いろいろ普段の旅行とは違う準備をいくつも。 慣れない準備は、 どれが必要でどれが必要ないのか 見分けづらい。 一方で、最近の調子の悪さか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾向と対策

仕事が出来ない人ほど会社や上司への不満が多い 仕事と会社や上司の部分は他の言葉でも入れ替えられる。 例 家事が出来ない人ほど家族や親戚への不満が多い テニスが出来ない人ほど審判や相手に文句を言う テストが悪い人ほど先生や学校へ不満が多い 要するに 自分に自分が不満な人ほど 周りに文句が多い ということで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やきものから歴史を考える

やきものから歴史を考える第2回目講座 1回目はこちら。 高麗青磁とは何ぞや。 李朝になると白磁に。 日本人の好みは。 中国の官窯と混同されているものも。 形と釉薬 後期より出てきた象嵌の技法は 文面として表れる高麗青磁と 伝来品 発掘品 を比べて。 などなど。 日本では焼き物の歴史が盛ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靴を買う

手持ち 運動靴 0足 藁草履 0足 わらじ 0足 地下足袋 0足 登山にふさわしい靴とは? と考え付くのが上の4種。 愛宕山を登るというと登山なんだけれども、 愛宕神社に参詣というと登山というよりかはお詣り。 修験者みたく、わらじに足袋でもいいような気がししますが、 いずれも持っていないので却下。 ちなみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古道具屋さん

古書店と同じく 危険な場所であります。 古書店も、 入ったら抜けられない ところでありますが、 古道具屋さんも 入ったら抜けられない   しかも、単価が高め という問題がございます。 なのに、平日の休みに浮かれて 入ってしまったのが運のツキ どっちのツキかわかりませんが、 いろいろゲットしてしまいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほたる概況

蛍の季節のはずなのですが、 今年の蛍は数が少なく。 一応、行ってみたところ、 2匹、光っているのを確認しました。 ・・・去年は1000匹とか2000匹とか言ってましたのに。 #どうやって数えたのだろう。 #ほたるを守る会も、 #日本野鳥の会の技術を持っているのか!? というわけで、まっくらな闇を楽しみました?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新茶

すでに中国茶は新茶を注文しておく時期なのだった。 早いなあ。 そういえば、春先のお茶というのがあるものね。 そして美味しそうだなあ。        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつか欲しい車

というか乗り物。 小さい頃から夢見ていた。 一人で乗れる。 自動運転も可能。 排気ガスを出さない。 太陽光と風で燃料心配なし。 小回りが利いて 最大限、人や荷物を載せられる もちろん、燃費がよくて、 丈夫で デザインもかっこよければ 言うことなし。 一番大事なのは 排気ガスを出さない ことだったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神さまの森、伊勢

神さまの森、伊勢 伊勢は初春から 伊勢神楽だの見ていて、 ちょっと縁がある年らしい。 式年遷宮はあと四年後だ。 人の入らぬ森、なのに 森の守り人 がいるというのも矛盾した話だが 人の入らぬ 自然のままの 森に、戻そう というために人が要る というのも、なんだか可変しな話だが 森の話、 ヒノキの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やまおやじ

やまんば ならぬ やまおやじ クヌギの古木・・・というか年老いた木 というには生き生きしてるよね。 表紙が蓮の葉みたいでもあり、 年輪みたいでもあり。 こういう、真下から木を描く というのをやってみようとして 挫折したのがいまだに尾を引いている。 いつか描いてやる! と思うのだ。 木を真下から見ると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整理

お片づけ関連の本を読みまくり とうとう実践に走る。 洋服の片付け。 とりあえず、 着られないもの 着ないもの を排除。 それだけで疲れてしまって休憩する。 ご褒美がなくてやってられっか。 というわけでロンドンティーを一杯。        山猫屋@管理人 結局、これが一番分かりやすかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶と美──柳宗悦・茶を想う

茶と美──柳宗悦・茶を想う 大阪日本民藝館 2009年3月12日(木)~7月12日(日) 記念講演会は5月17日、要予約・先着順 柳宗悦が行なった 第1回民藝館茶会 第2回民藝館茶会 の様子を再現。 もちろん、そのままではないのもある。 それとは別に面白い品も多し。 山茶碗なんか高台がないんだけど なかなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千家十職×みんぱく:茶の湯のものづくりと世界のわざ

千家十職×みんぱく:茶の湯のものづくりと世界のわざ ■開催期間  平成21(2009)年3月12日(木)~6月2日(火) Ⅰ期 (3月12日~3月31日) Ⅱ期 (4月2日~4月21日) Ⅲ期 (4月23日~5月12日) Ⅳ期 (5月14日~6月2日) 3施設共通入場券のご案内  国立民族学博物館「千家十職×…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくは猟師になった

本屋で見つけてすかさずチェック してたんだけど、最近やっと思い出した。 忙しいってほんとに心を亡くすよね~        山猫屋@管理人 ぼくは猟師になったリトル・モア 千松 信也 ユーザレビュー:立派だなあ 感心しま ...いま一番読むべき系の ...日が暮れても遊びをや ...Amazonアソシエイト by ウェブリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀杏

今年はがんばって 銀杏餅を作ってみよう と思っていたのに、 やっぱり作れなかった。 というのも、 銀杏の実が落ちてない のだ。 いったいどうしたわけなのか、 例年ずっとたくさん生っていた某並木道は そういえば、臭いと思わなくなった、 と思いきや、 この2,3年くらいずっと実が生らない とのこと。 植え替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本棚の整理

本棚の整理をする 3hours×\0  本棚は、一度全部取り出して並べ直すだけでもかなりすっきりします。この機会に本棚を乾拭きしましょう。今がそのタイミングだ、と感じたら、残すか処分するか1冊ずつじっくりと吟味を。 (Real Symple Japan 本誌掲載特集 2008年6月号より) ものすごく不思議なのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒田正玄家の竹工芸

表千家北山会館 http://www.kitayamakaikan.jp/ 黒田正玄家の竹工芸 会期 平成20年10月18日(土)~11月30日(日) 会期中、月曜日は休館。 ※但し、祝日は開館し翌日休館。 開館時間 午前9時30分~午後4時30分 (入館は午後4時まで) 入館料 一般 1,000円 団体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道大学

http://www.hokudai.ac.jp/ ポプラ並木はいまひとつ紅葉していなかったが 銀杏並木は見事だった。 あちこちに大根が干してあるところもあったが (北大のことではないが) 北 なんだな と思う。 エルムの森ショップ は 登録文化財の建物にある。 北大グッズはなかなか楽しい。 倒れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more