テーマ:日本の風景

日本共産党

「共産党は他の政党とは全く違う論理で動いている」~元日本共産党政策委員長・筆坂秀世インタビュー http://lite.blogos.com/article/121321/ 確かに、日本共産党の党員になる人が、 政権奪取を狙ってるとは思わんな…        山猫屋@管理人 そういえば、 ちきりんさんと共産党委員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司法改革 メモ

【全文】堀江貴文氏が国会で語った刑事司法制度改革の問題点 http://lite.blogos.com/article/122081/ こうやっていつのまにかみえないところで だいじなことがきまっている。 全く見えないようにしてある、 というわけではなくて、 ものすごく苦労して、探し方も熟知してて 常に情報チェック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジブリより

【全文】「世界がもっと根元の方でみしみしと悪くなっていくようです」~宮﨑駿監督が会見 http://lite.blogos.com/article/122316/ 安保法制めぐりジブリ高畑勲監督が静かに警告「日本人の体質は戦前から何も変わっていない」 http://lite-ra.com/i/2015/07/post-12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設費

3400億円…NHK新社屋の建設費が、新国立よりお高い http://matome.naver.jp/m/odai/2143675307078547201 東京オリンピックに興味はないが…        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会中継

【安保法案】NHKが"国会中継"せず 乙武洋匡さん「公共放送と言える?」 http://m.huffpost.com/jp/entry/7798520?ncid=fcbklnkjphpmg00000001 memo.        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦後70年

【執筆者】新崎盛暉、池田武邦、石田雄、五木寛之、入江昭、上田閑照、梅原猛、海部俊樹、香川京子、金子兜太、加納実紀代、古在由秀、澤地久枝、三遊亭金馬、ジェームス三木、神宮輝夫、高畑勲、高見のっぽ、宝田明、ダグラス・ラミス、辰巳芳子、ちばてつや、長尾龍一、中川李枝子、奈良岡朋子、丹羽宇一郎、野坂昭如、野中広務、半藤一利、坂野潤治、日野原重明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慰霊の日

戦後70年 沖縄慰霊の日、異例の平和宣言 翁長雄志知事「辺野古移設の中止を」【全文】 http://m.huffpost.com/jp/entry/7641970 「NHKよ、なぜ安倍首相への帰れコールを隠すんだ」 海外メディアの記者が疑問視【沖縄・慰霊の日】 http://m.huffpost.com/jp/e…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民藝四十年

民藝という言葉は、柳宗悦ほかで話し合って決めた、造語である。 1926年(大正15年)、「日本民芸美術館設立趣意書」の発刊を起点とすると、 そろそろ90年ということになる。 抜粋や各論は、この本以外のところで色々と読んでいたけれど、 ちょうど講義を聴く機会があったので、 あらためて1冊を読み返してみた。 『民藝四十年』が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり。

ギャラリーの古地図展示で ふらり。も置いてあった。 それは、地図を語るなら、伊能忠敬は外せないだろう。 伊能忠敬はすごい。 何がすごいって、いわゆる 定年後の第二の人生で この、日本地図作成を始め、完成させたことだ。 55歳を過ぎてからの測量人生だが、 昭和の男性の定年だって、55歳だったんだぞ。       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

April Fool

旧年度と新年度が ちょうど土日になったので、 本日は引きこもり日也。 3月中、忙しくて後回しになっていた家事 そして4月の準備として 家事。 まあ、新年度初日まで、 猶予があって 切り替え感もあって いいかなと思う。 そしてタイトルとは全然関係のない内容でした。 April Foolってちょうど忙しい時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おやつざんまい

おやつといっても 駄菓子じゃなくて、 干菓子がたくさん。 水 梅 松葉 結び2種 だるま<なぜだるまがこの時期なのかわからんが。 ききょう 丸<名前が不明なの 除夜、正月、その前年。 干菓子なので、 湿気させない限り、 いつまでも大丈夫 とお菓子屋さんで言われた。 消費期限なんてなんのその、だね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶ガール

茶ガール という新しい試みのお話。 道具類がかわいらしい。 参加されている方々も かわいらしい。 こういう方たちとお茶したいなー。        山猫屋@管理人 わび、さび、かわいい 茶ガールの休日: 一品更屋の現代茶湯小学館 一品更屋 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

tea journey

tea journey という名付けがいい。 そして、 tea journey を始める前に、呼吸を整える というやり方がいい。 使っている道具は、 初心者でも簡単に、ということで、 茶量、湯量を簡単にはかれるよう 工夫がしてあり、 それでいて、きれいなかわいらしいデザインである。 ちょっと好み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おしゃれの教科書 働く女性のワードローブ

おしゃれの教科書 働く女性のワードローブ 働く女性 というフレーズと、 日本人の著者 という部分がよろしい。 アメリカで有名な 働く女性のファッションについての本があるが、 それが日本に適用できるかどうか、またちょっと 違う部分もあるので。 ブランド名と年齢対応 は便利。 価格も書いてあるので、それも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのこのほん

きのこのほん 1101(ほぼ日) でも、きのこの写真シリーズがあるが、 それと同じ感じの 写真が豊富な本 きのこ採りに出かけて 採集するには、 導き手(水先案内人)が必要だ と思う猫。        山猫屋@管理人 きのこのほんピエブックス 鈴木安一郎(すずき やすいちろう) Amazonアソシエイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至

冬至。 銭湯に行けば、 柚子湯が楽しめるのだが、 残念ながら、行く暇がないので、 かぼちゃと 柚子 を食す方で。        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物園大茶の湯

京都国民文化祭 植物園大茶の湯 事前情報がなかなかなくて困ったのだけども、 とりあえず行ってみました。 ただ、午後にしか行けなかったので、 ほとんどすっかり終わってました(泣 高校生方の茶席や ランディさんの布袋席が まだやってたかな? 回る中も、どんどん閉まっていきました。 それでも、バラ園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶席巡り

秋の茶席巡りの始まり。 今日中に7席巡るという 強行軍。 できるかどうか不明だったのだが、 30分で1席を終わらせ、 ところてん式というような感じの 大寄せの茶会なので、 ぜんぜん、だいじょうぶだった。 なんだかな? しかし、7服茶を喫するのは 全然OKなんだけど、 7個茶菓子を食べるのは ちょっと甘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンの消費期限の保管温度

ふと見たパンの 消費期限。 のための 保管温度。 5~10月は30℃ 11~4月は25℃ ということは、 7~8月はほぼ毎日、 5~6月、9月も半分以上は、 店を出たら消費期限は保証しない ということなのか~        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大文字の送り火

昨夜は京都は 大文字の送り火。 もちろん、大文字のほかに 鳥居とか妙法とか舟形とか左大文字とかがあるわけですが、 猫が見られたのは、 大文字 舟形(一部。やっぱり下側が見えない) でした。 交通規制が夕方からあるので、早めに帰って 見物。 どうか皆様安らかに眠られますよう。 というわけで、すごい人ごみで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火

お盆が終わる。 京都の送り火は明日だが、 こちらの送り火は本日の花火大会。 もちろん、個々の墓に 送り火はあるはずだし、 家の仏壇でも灯をともしている。 祭りの日程は、日曜日に変更されたけれど、 花火大会の日付だけは ずっと変わらない。 やっぱり特別の意味を持たせているのだろう。        山猫屋@管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松尾塾子供歌舞伎

松尾塾子供歌舞伎 http://www.kodomokabuki.jp/ 2011年   演目 一、 神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし) 竹本連中 頓兵衛住家の場 二、 傾城阿波の鳴門(けいせいあわのなると) 一幕 竹本連中 どんどろ大師の場 三、 釣女(つりおんな)  一幕 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お礼と暑中見舞い準備

茶会のお礼を書いて 暑中見舞い、というか すでに残暑見舞いですけども、 時候の挨拶を考えます。 かもめーるで出しているので、 絵の構図、使う文章、 などを考えて、 プリントします。 プリンタを新しく買ったので、 そのテストも兼ねています。 6月あたりに出せば、 また違うのですが、 毎回遅くなって8月末です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰干し

茶会で使った道具が 一間に陰干しされています。 真夏なので、すぐ乾いてしまっている 気もするのですが、 定番通り、2週間ほど置いておこうと思います。 湿気てるのに2週間も置いたら 返ってまずいかな?        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幽霊の日

夏にはふさわしい日 そう思って お岩様も書かれたのだろうか。        山猫屋@管理人 ---------------- ○幽霊の日 1825(文政8)年のこの日、江戸の中村座で四世鶴屋南北作『東海道四谷怪談』が初演された。 東海道四谷怪談(通称『四谷怪談』)は、夫民谷伊右衛門に毒殺された四谷左門の娘お岩の復讐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七月の異称

•文月[ふみづき・ふづき] •七夕月[たなばたづき] •七夜月[ななよづき] •愛逢月[あいぞめづき] •秋初月[しゅうしょげつ/しうしよげつ] •女郎花月[おみなえしづき/をみなへしづき] •親月[しんげつ] •相月[そうげつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶杓師

茶杓師 楽風さんの グループ展示があるとのことで 覗きに行った。 相変わらずの遊び心たっぷりの 素敵な茶杓が並んでいた。 猫の欲しかった モガリブエとか カジカ とかは見掛けなかった。 さすがに売れちゃったのかな~ 最初がもう何年前だろう。 しかし、茶箱・茶籠に 茶杓が欲しいわ~        山猫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灰型

いい機会なので 意を決して 灰型教室へ参入。 まずは灰と遊ぶことから。 灰匙に慣れることから。 基本の作り方を終える。 灰匙の持ち方はいいらしい。 灰型の理想形も見えているのがいいらしい。 灰自体には精進が必要らしい。 ということで、 また頑張る。 関係ないけど、 灰型って 砂遊びみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投入堂

そういえば、18日に 今回は 久しぶりに、 三徳山三佛寺の 夏会式に参会した。 朝一番で出かけて、登山。 昼前に会 昼には施粥 そのまま帰宅。 顔見知りになった方ができたので、 次が楽しみ。        山猫屋@管理人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more