平成のちゃかぽん 有斐斎弘道館 茶の湯歳時記

平成のちゃかぽん 有斐斎弘道館 茶の湯歳時記

有斐斎弘道館は京都にある数寄屋建築。当然庭園もあるよ。
儒学者の皆川淇園が「弘道館」という私塾をしていて、
そこを現代の学問所として保存活用中。
取り壊された日本建築は山ほどあるが、ここは保存活用に成功(しつつある)
稀有な例。

そこで行われた活動のうち、茶の湯に関するものをまとめた書籍。
こういう茶会や茶事なら魅力的だ。
茶というのは一過性のイベントではなくて、
継続がものを言う世界だと思う。

ほかの展覧会や勉強会、庭の維持保存などの活動も興味深い。
       山猫屋@管理人




平成のちゃかぽん 有斐斎弘道館 茶の湯歳時記
淡交社
濱崎 加奈子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック