愛蔵版 茶箱と茶籠の図鑑99

ご存じ、といっていいのか、著者は
京都は丸太町のうるわし屋さんのご主人。

以前も楽しみの茶箱の書籍を出しておられたけれど、
その後の進化系+集大成みたいな図鑑ができました。

観てて楽しいです。
なにより、
やっぱり自分で組みたい
って思えてくる。
やる気が出ますので、大変すばらしい。

ぴったりのものを見つけて、入れ込んだときの
カタルシスは、なかなかのものなのですよ。
エウレカ!
ってことですよ。

お抹茶とお煎茶との道具で編集してあります。
どこまで組み込むかも、ひとつのポイント。
お湯は、火は、お菓子は…
TPOを考えながら組むのも楽しいことです。

いつか、考えてる茶箱(籠)、全部揃えられるよう
猫も(頑張らずに、諦めずに)頑張ります。
       山猫屋@管理人


愛蔵版 茶箱と茶籠の図鑑99
世界文化社
堀内 明美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛蔵版 茶箱と茶籠の図鑑99 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック