茶碗と茶室 : 茶の湯に未来はあるか

茶碗と茶室 : 茶の湯に未来はあるか
樂 吉左衞門 、川瀬 敏郎、木村 宗慎

楽焼の当主、花入の第一人者、茶人
この三人が何を書くか大変興味深い、
かつ読んでもやっぱり面白かった
史実がどうこう、研究成果がどうこう、より
彼らの認識と価値観と歩みが興味深い。

対談がやはり面白いな。
木村氏は茶の湯の歴史担当。
       山猫屋@管理人



茶碗と茶室―茶の湯に未来はあるか (とんぼの本)
新潮社
樂 吉左衞門

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 茶碗と茶室―茶の湯に未来はあるか (とんぼの本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック