山田宗ヘン流

心の内よりきれい数寄
宗遍風 : イップクイカガ

茶の湯強化月間
ではないけれど、
山田宗ヘン流を読む。

心の内よりきれい数寄
刊行当初、読んだけれど、
宗ヘン風を読むので再読。

心の内よりきれい数寄
は珠光の言葉から。
こちらは家元夫人のエッセイ。

宗ヘン風
は撮影した桐島ローランドさんで検索したほうが確実かもよ。

ヘンの漢字は「偏」が
ニンベンでなくて、ギョウニンベン。
普通には変換できないので、今回はカタカナで代用。

Amazonは「遍」で代用。

現代アートと呼ばれるものも、うまく茶の湯に取り込んだのは
官休庵の若宗匠同様、
時代
かなあと思う。

茶道はアートと切り離せないかもね。
アートの定義は近代の定義とと古代からの連綿とした定義とは違うのですが
この場合、古代から連綿と続く「アート」というべきかな。

さて、ロンドンやニューヨーク、表参道・葉山と
各所にて行われる茶会記録。
茶会で写真を撮るなら、これくらいしていただかないと
とか思える。
家元を重視して読む(観る)か、写真家を重視して観るかは
微妙なところ。力量が釣り合ってるということかな。
       山猫屋@管理人


宗へん風―イップクイカガ
レゾナンス
桐島 ローランド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宗へん風―イップクイカガ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



心の内よりきれい数寄
扶桑社
山田 宗里

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 心の内よりきれい数寄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック