灰型2

先週のことになるが、
2度目の灰型教室。

1度目の方とは別な方の
これも一部で有名な灰型教室である。

大阪であったので、行ってみた。

目の前に会場の建物があるのに
入り方がわからなくなって、迷う(爆
遅刻してしまって落ち込みました。

灰型の歴史を概観してくださったので、
前を聴き逃したのがとても残念。
次回も行ってみよう。

洗面器のような容器で
先生所蔵の灰で
基本の形を作ってみる。

お道具はこれがいい!
というお薦めも伺った。

思うに、
灰が良ければ
少々道具が悪くても
なんとかなるのだ、きっと。

こちらの灰もかなりの絶品だった。
早くああいう灰を持ちたいものだ。
それには茶事・茶会あるのみ!かしら。。。。
       山猫屋@管理人

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック