フリーター、家を買う。

本当に、フリーターが家を買う話なのかな?
と疑問符を持ちつつ読んだら、
やっぱりフリーターじゃなくなってから家を買ったのだった。

まあそれはそれとして、
母上のうつ病の症状とかとても興味深い。
某別の病気にすごくそっくりで、
医者の診断がなければそっちかと思うところ。

就職戦線の話は、とってもなるほどな感じで、
親に聞くというのも(親がいれば)いい感じである。
しかし、まあ、子どもは、
自分の親が「経理の鬼」と呼ばれてる
なんて知らないんじゃないかと思うが
自分で威張ってたのかしら。
(もっかい読み直さないと確認できんな)

それにしても、
有川浩は現代のおとぎ話を描かせたらピカ一
と言うべき。
       山猫屋@管理人


フリーター、家を買う。
幻冬舎
有川 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フリーター、家を買う。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック