ショートカット

早く行きたいときはひとりで行け
遠くへ行きたいときは仲間と行け

という格言だか言葉だかを
どこで聞いたのか忘れたが
なるほどなるほど
である。

早く行きたい人は
新幹線でも高速道路でも飛行機でも
ショートカット
が大好き。
目的を早く達成することがいいことだ
という価値観。

でも人生にショートカットは必要だろうか?

人生における究極のショートカットは
今すぐ死ぬことだ。
生まれたら死ぬ
最後の終着駅は必ず決まっている、

ということだ。

ショートカットは便利かもしれないが
大事なものをすべて振り捨てていってるかもしれない。
それでも早く行かないといけないときだってあるだろうし
そこで終わるとしても、止まらないといけないときだってあるかもしれない。

まあ生きるということは
ひとことで言えそうで言えないようなもんである。
       by Izushi Shu

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック