予定表と手帳2

今年は手帳をいくつか併用しているのだけども
やっぱりめんどくさくて
1冊がいいなあ
と思った。

ほぼ日の毎日の言葉は捨てがたい。
ヴァーチカルタイプ1週間見開きが必要。
マンスリーも必要。
年間も必要
メモ帳もやっぱり必要。

1週間は月曜始まりで、土日も同じだけスペースが欲しい。


毎日1ページは別に必要じゃない。
1ページも書かないことがほとんどだし、
書くときは1ページではとても間に合わない。

陰暦、月齢、祝日、イベントカレンダー
はデフォルトで書いてないと、とっても大変。

ほぼ日のオリジナルはA6サイズすなわち文庫本サイズで
ハンドバッグに入れやすい。
分厚くなりすぎて、ちょっと大変だけれども。

ほぼ日のカズンはA5サイズで、書きやすい。
1週間見開きは、これが一番使いやすい。
去年までのB6サイズは、ちょっと小さくて書きづらかった。
ただ、カバンにはなかなか入れられない。
猫はA5ノートをメモ帳代わりに使ってるのだけど
それを入れられるハンドバッグがなかなか見つからなくて
困っている。
カズンは重過ぎるので、基本的に置き手帳にするつもりだったけど
書いてあることが必要だったりして結局持ち歩いている。

むしろ、オリジナルのほうが置き手帳と化している。
だってこっちにはウィークリーがないから。

一方で、ハンドバッグに入らないので、
別の週間スケジュール帳を使っていて、
なんだかムダが多いなあと思うのだけど
しょうがない。
ただ、このスケジュール帳は、
デザイナーやいくつも同時にプロジェクトを進める方に便利な
D-BROS CREATOR'S DIARY
Design:Masashi Tentaku
http://www.d-bros.jp/
というのなのだけども、
・下敷きが欲しい。
・ペンを指すところがほしい。
・シールとか入れ込むところが欲しい
・すでに端々が破れかけていて、和紙テープで補強中
・2週間ずつなのでちょっと長すぎ。そして欲しい2週間を選ぶことはちょっと難しい。
・1ヶ月、1年を一瞥できない(ので別にはりつけ)
・1月始まりで、4月始まりがない。
・あと、1日分の予定が狭すぎてすべてを書き込むことができない
<これは、他の方たちは、別手帳を使ってたりするのかな。
なので、常に複数ぷろじぇくともどきがあるにせよ
猫には向かないのかもしれない。
もう1種類、こういうのもあるみたいなので、
http://www.webo-kobe.com/items/stationary/coated2/dialy.html
来年試してみる?


それとは別に、iPhoneのスケジュール、
さいすけ(フリー版)
も使ってたりする。
こっちはどちらかというと、
目的地にサクサク行けるように、
住所とか電話とかしっかりメモするの。


予定表だけじゃなくて、
日記とかも作りたいのだけども
なかなか日記を書く習慣が身につかなくて
ちょっと残念。

特に、記録に残したいほど忙しいときほど
記録に残す気力が残ってなくて、
後で
ああ、あのときの記録さえあれば、今回もう少し楽になるハズなのに!
と歯噛みしたりする、こともあって、ちょい悔しい。

えーと、だから、ほぼ日手帳カズンが
ウィークりー&マンスリーになって
1日1ページがなければ
ちょうどいいのにな、
と思ったのだった。
毎日の言葉は結局別冊子なんだし。
ノートの升目が使いやすいし、
旧暦も当然、祝日もあるし、
細かいつくりが気に入ってるので。

そういうわけで
今年は忙しさが増したにもかかわらず、
手帳で別途ストレスを溜めていたりするのだった。
いやはや。
今から見直しするのもねえ。

にしても、
手帳というよりも
ハンドバッグのサイズがないのが
ストレスの原因かもしれないな。
なぜA5サイズノートが入る、
幅はそれほど太くない
もちろん、デザインに問題もない、
ハンドバッグがないんだろうか。
       山猫屋@管理人

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック