星織2010

星織2010
筋トレ10周年企画!渋谷と新潟で、写真展やりますv

筋トレ
というのは、テキストばっかりの星占いサイトの名前だ。
石井ゆかりさんという方が書いている。

今回、サイト10周年記念に
イベントをやろう!
写真展をやろう!
ということになり、

主催 石井ゆかり
写真家 相田諒二、山口達己
で渋谷と新潟「蔵織」で行われる。

というか、渋谷はもう終わっていて、
新潟は4/22から今行われている。

↓参考
■ 東京会場 2010/3/30(火)-2010/4/4(日)
 GALLAERY LE DECO 2F
 150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
 TEL:03‐5485‐5188
 11:00am-19:00pm(最終日4/4のみ17:00まで)
■ 新潟会場 2010/4/22(木)-2010/5/4(火)
 ※開催期間は案内ハガキより、前後に一日ずつ延長となりました。
 Craole『蔵織』
 〒951-8062新潟市中央区西堀前通1-700
 TEL : 025-211-8080
 11:00am-19:00pm


この蔵織という場がとても素敵で、
雰囲気が好い。
蔵織という名前から「星織」というイベント名が決まったらしいが、
さもありなん。
そして、「星織」という名前もいいなあ。
 星栞といい、ネーミングセンスがすごくよいと猫は思う。

石井ゆかり監修、っていうか彼女が作った
「雨を待つ図書室」というコーナーも
渋谷・新潟両方に作られていて、
蔵織の2階には、たぶん、もともとあるのだろう
書籍がいくつかおかれていて
  おそらくオーナーがおいたものだろう。
その中にブレーメン(川原泉)とムーミン(トーベ・ヤンソン)が
入っていたのが、ツボ。

雨を待つ図書室には、石井さんの本が置いてある。
彼女の著作もあるが、
彼女が読んだ本があって、
それに付箋や折がついているのを、
興味深く読んだ。

それとは別に、オリジナル本というべきか、
来訪者がいろいろ書き込んだノートが、
渋谷の分まで置いてあって、
それはとても色とりどりで面白いものだった。
  色鉛筆や、ハンコや水性ペンが置いてあるから
  誰でも自由に書ける。
似たような字がたくさん並んでいるのも、
書体には時代が(年代が)出るなあと思えて面白かった。
子供の字もある。

子供もよく来ているのだ。
石井さんや写真家のお二人が
常駐ではないけれど
会場にいらっしゃる。

ギャラリーの方曰く、
画家は会場に居て絵を描いているんだけど
写真家は会場に居つかないで
カメラを持って外に出かけてしまう
という傾向があるとか。

なるほどなあ、と思った。

石井ゆかりさんはあたたかく素敵な文章を書く。
やわらか光に満ちている。
写真家のお二人も光が印象的な作品だ。
写真というのは、そういうものかもしれない。
相田諒二さんは新潟を撮っている写真家で、
ドラマティックな光の入れ方をしている。
山口達己さんは光も印象的なのだが、
どことなく抽象的な絵画のような作品。
日本画にも似ている、、かな?

ということで、めも。
       山猫屋@管理人

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック