板笠

初めて見るタイプの笠を知った。
形状がおもしろい。
露地笠として使いたくなる。
  ちょっとサイズがかわいらしいか?

笠にもいろいろな種類があるもので、
これは板を編んで作るタイプ。
ほかにも板を編むタイプはあるのだが
この六角形が特徴的なのだ。
材料はまだ少々不明らしい。
こういう場合、大方、近くの山に生えてて
材料にしやすく編みやすいものは
何でも使われたと思うが、
昔の人は、木のクセにも詳しかったのだろうなあ。

そういえば、露地笠の形状に、
北風小僧の笠(いわゆる渡世人の格好)がよく似てると思うんだけど
露地笠は、壊れ物だけど
小僧の笠は、旅姿なんで、そうそう壊れたらいかんよねえ。
実はしっかり編んであるのかねえ。
       山猫屋@管理人


参考
第38回県史だより
* 鳥取市佐治町の板笠について
* 室長コラム(その31):江戸時代の結婚と養子縁組
* 活動日誌:平成21年5月

ばっちょう笠 滋賀


和服の基礎知識バックナンバー050

露地笠とか

茶道具全般 茶道具百字事典

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック