松江 ホーランエンヤ祭 中日祭

松江 ホーランエンヤ祭
中日祭

ここでの見所は、
櫂伝馬船が
陸船として
阿太加夜神社まで行列し
神社内でも奉納すること。

今回は、初の試みで、
川上での披露もされる。

陸行列は、
陸船に乗り換えて
櫂方は引っ張る役目。
ただ、人数が余るので
それぞれ、獅子、新撰組、姫君
などなど、趣向を凝らして
行列を彩る。

おまけに、
尼子家臣行列が
最初についていたし、
阿太加夜神社の氏子の
木遣りもありで
もりだくさん。
陸行列は細い道を通るので
屋根や2階から見物されている
地元の方々。

当然、神社では始まりの祭典、終わりの祭典がある。
こちらの神職と城山稲荷神社の神職は兼職なのだそうだ。

境内にある、二匹の藁大蛇の木のご神体は
とても楽しかった、というか見ごたえがあった。

本日は、境内および行列途中に
売店が。
郵便局で切手を売ってるし、
祭り限定の
絵葉書、扇子、手ぬぐい、せんべいなどを売っていた。
       山猫屋@管理人


松江ホーランエンヤ祭

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック